ドキドキの査定と了承

査定への対応

「買取宅配サービス」では、主にメールで専用のフォーマットによる査定結果が知らされます。
その査定結果を見て、売り主が了承をして、初めて取引が成立するといった手法となります。
了承後、後日業者が指定した日時に、査定金額が銀行など売り主が指定した口座に振り込まれるというわけです。

当然、査定金額に不満がある場合は、売るのをやめることも可能です。
その場合は、商品の返送が行われますが、業者によってはキャンセル料などを設定しているところもありますので、事前に確認しておくことをお奨めします。

ここからは個人的な考えですが、あまりにもひどい査定は除くとして、ある程度査定は受け入れる考えでいた方がよろしいかと思います。
元々は処分する為の「買取宅配サービス」なんだと思い出してみましょう。

査定の基準とは

どうせなら高く売りたいから、なるべく査定が高めの業者を選びたいと思うのは、誰でも一緒ですね。
査定の基準は、業者によって様々です。
一般的な価値を参考に査定基準を設定している所もあれば、すでに転売先を見つけて、その販売額に応じた査定をしているところもあります。
あまり査定基準を表立って公表している業者は少ないですので、明確に選ぶのは正直難しいかもしれません。
しかしながら、ある程度わかる方法もあります。
それは「口コミ」など、すでにその業者を利用している人達の意見を参考にすることです。
査定のことだけでなく、その業者の評判やどうやれば高く売れるかなど、本当にたくさんの情報が分かります。
是非、うまく利用して評判のいい「買取宅配サービス」を選びましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る